50productsトップページへ > 電動機ユニット > akibaユニット > ワンポイントアドバイス

ベルトドライブユニットのワンポイントアドバイス


1)、スピンナーにも注意

プロペラのバランス、これは比較的誰でも注意を払い、装着していますが、
スピンナーにも注意が必要です。
スピンナーが揺れて回っているとパワーユニット全体に想像以上に大きな振動となっています。
これはモーターに手を当てて回してみるとすぐにわかります。

2)、送信機のスロットルにディレーを

減速ユニットはトルクが強く、リニアーに回転が反応するため、送信機のスロットルに
ディレーを使用して急激な過負荷にもスムースな回転を与えることを、お勧めします。
これにより飛行そのものもスムースになります。


これからも情報発信してゆきます!



50productsトップページへ ()